高濃度ビタミンC点滴療法を最大限サポート

当院では健康のためにはもちろん、高濃度ビタミンC点滴のサポートにも好適なサプリメント「IVC-MAX」をお取り扱いしています。

IVC-MAX は、元々アメリカのカンザス州にあるリオルダンクリニックで研究・開発をされました。

当院で扱っているものは、クリニックの研究者であるリオルダン博士と、がん臨床医でありオーソモレキュラー医学において世界的に著名な日本人でもある柳澤厚生医師が、さらに日本人に合わせて設計・開発をしたものになります。

IVC-MAX は、高濃度ビタミンC点滴療法の効果を最大限まで引き上げることを目指して作られました。超早期のがん予防として、特に積極的に摂取したい栄養素が、最適な配合成分と量に調整されています。もちろん、点滴療法中の方に限らず、美容のため、口腔内の健康維持のためにも積極的に摂取してほしいサプリメントです。

ビタミンC には、抗酸化作用があり、長年にわたり数々の健康増進効果の研究結果が報告されてきました。

ビタミンCを用いた健康と美容対策には様々な方法がありますが、毎日経口摂取することで、さまざまな方面で健康をサポートする効果があることが分かっています。

不足すると、免疫低下による口内炎などの不快な症状が起こるなど、口内環境とも深い関わりがあります。

またケースによっては、高濃度ビタミンC点滴をすることで素晴らしい恩恵が得られることも分かっています。

 

佐藤医師:

「IVC-MAXはビタミンCによる健康増進を増強する補因子、α-リポ酸、ブドウ種子抽出物、ケルセチンなどをバランスよく含んだサプリメント。アンチエイジングやデトックスにもおすすめです。私も飲んでいますよ。」

当院佐藤医師と柳澤医師

左:当院 佐藤医師

右:点滴療法研究会 会長 柳澤 厚生医師

 

 

 

 

使用方法イメージ写真
















使用方法:

毎日朝夕2カプセルずつ(高濃度ビタミンC点滴をされた日も含む)

原材料: α-リポ酸、ブドウ種子抽出物、セレン含有酵母、食用油脂、デキストリン/HPMC、ケルセチン、ビタミンC、ナイアシン、二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、ビオチン

栄養成分表示:4粒(1.54g)あたり(エネルギー:6.01kcl、たんぱく質:0.18g、脂質:0.05g、炭水化物:1.21g、食塩含有量:0.0021g、ビタミンC:87.8mg、ビオチン:204.8μg、ナイアシン:87.9mg、セレン:195.6μg α-リポ酸:343mg、ポリフェノール:120mg、プロアントシアニジン:137mg、ケルセチン:231mg)

内容量:1粒(0.38g)×120粒

価格:10,000円(税別)

ボトルイメージ写真

「IVC-MAX」のご購入に関しては

ご来院の際にスタッフにお気軽にお問い合わせください。

掲載内容出典元 https://aidanproducts.co.jp/material/ より