設備について

 

「魅力」などというのはおこがましいかもしれませんが―

人生は短いようで長いもの。なにごとも、ここで完了、これでもういいというゴールはありません。

当院では、日々少しづつでも進歩し、より良い医院になっていけるよう、謙虚な心で患者様と一緒に歩んでいきたいと思っています。

当院の魅力、などと言ってはおこがましいのは重々承知ですが、患者様にとって、衛生管理や設備は、歯科医院に通ううえで、最も気がかりな情報のひとつであると心得ます。

このページでは、少しでも安心して通っていただける要素になればと思い、当院で気を付けていることや、心がけていることを、一部、ご紹介させていただきます。

 

 

 

当医院では、患者様としっかりお話をさせていただいた上で、治療をご提案させていただく 【インフォームドコンセント】(説明と同意)の考え方を大切にしています。

「なんとなく歯が痛い」「歯の黄ばみが気になる」「口臭が気になる」など、どんな些細なことでも、お気軽にご相談ください。

 

カウンセリング風景 お話を聞く

最初のカウンセリングの際に、患者様の歯のお悩みや、不調箇所、治療に関するご希望、ご不安に思うことなどをしっかりとお聞きします。
口内診療風景 口内を診る

お口の中を隅々まで診察します。お悩みの個所はもちろん、患者さまご自身が気づかれていないトラブルもお調べします。
インフォームドコンセント風景 解決策を考える

問題点と、治療方法の選択肢、具体的な治療方法をお伝えします。患者さまがご納得いただける方法で治療を進めていきます。 

 

 

消毒と滅菌

 

院内感染のリスクを避けるため、独自の厳しいガイドラインのもと、消毒と滅菌を徹底しています。

 

滅菌機械の写真 器具の滅菌

最も厳しいとされるヨーロッパ基準EN13060の、クラスB規格の滅菌機を使用しています。

真空にすることで、通常の滅菌機では不可能な完全滅菌を可能にします。
診療チェアの写真 治療チェアの消毒

院内の感染予防のために気をつけなければいけないのは、治療器具だけではありません。

診察台も、うがいの水が飛んだり、手袋で触れたりしています。

当院では、ひとりひとりの治療が終わるごとに毎回診察台をくまなく消毒しています。
医療用手袋の写真 ガイドラインの徹底

その他、レントゲンを撮るときに口の中に入れるデジタルフィルムなどの機材は使い捨ての専用カバーで被い、治療以外の機材は、治療で使った手袋で触らないなどの細かいガイドラインを定めており、スタッフ一同、院内の感染予防を徹底しています。

 

医療設備

 

診察・診療の精度を高めるべく、充実した設備を導入しています。

3DCTの写真
3DCT

3次元に骨や歯を診察できるレントゲン装置です。大学病院にも導入実績のある機種を完備しているので、様々な治療を安心して受けていただけます。
根管材料電気加熱注入器の写真
根管材料電気加熱注入器

根管充填材を加熱軟化し、根管へ充填する手動式の根管充填器です。根管治療において、より正確でスムーズな治療をすることが可能です。
電動麻酔注射器の写真
電動麻酔注射器

表面麻酔や電動注射器や超極細の針を使用するなど、できるかぎり患者様の痛みや苦痛を軽減し安心して治療を受けていただけるよう工夫をしています。
口臭測定装置の写真
口臭測定装置

実は歯周病をはじめとするさまざまな口腔疾患とも関係のある口臭。客観的な数値で口臭レベルを測るために呼気内の硫黄化合物の数値を出します。

 

勉強会

 

研修会のイメージ写真 当院は常に高水準の治療をご提供できるよう、積極的に学会や講習会に参加しています。

また、処置をするスタッフの技術向上のため、毎月勉強会を実施し医療サービスの品質向上に努力しています。