ホワイトニング

正しい知識で後悔しないホワイトニング

ホワイトニングとは?

 

ホワイトニングとは、歯のクリーニングのように着色汚れを取り、患者さま本来の歯の色に戻す事とは違い、元々のご自分の歯の色をより白く明るくする方法です。

ホワイトニングには「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」という2種類の方法があります。

より高い効果を得るために、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用することも可能です。

 

    オフィスホワイトニング

歯科医院にてプロが行うホワイトニングのことを言います。

1回~数回の通院が必要です。歯の表面に薬剤を塗り、光を当てることで薬剤が活性化し歯を白くします。

特徴

数回の通院で終わるため、短期間で効果を実感できます。色戻りが起きやすいと言われています。短期間で手間をかけずに白くしたい方におすすめです。

効果

1回の施術で3~6ヶ月程度
      ホームホワイトニング

自宅で行う方法で、マウスピースに専用の薬剤を入れて夜間のみ使用します。

歯科医院で歯型を取ってマウスピースを作り、専用の薬剤も処方されます。

特徴

1ヶ月ほどかけて徐々に白くするため、効果が現れるまで時間はかかりますが、その分後戻りが少なく、手間がかかっても効果を得たい方におすすめです。

効果

6ヶ月~1年程度

 

ホワイトニングの注意点

 

本来の歯の色をより白くするため、ホワイトニングでは強い薬剤を使用します。

最も多い症状として、薬剤によって歯の表面の保護膜を一時的に溶かしてしまうため、歯がしみる症状が出る事があります。

元々知覚過敏の症状がある方や、歯が削れたりすり減ったりしている方は特に注意が必要です。また、以下の歯の場合はホワイトニングができません。

当院では、事前にきっちりと歯の状態を確認し、カウンセリングを行った上で治療にあたります。

 

ホワイトニングができない場合     

  差し歯や詰め物

  神経が死んだ歯

  むし歯・重度の歯周病の方

  妊娠・授乳中の方

  小児

  無カタラーゼ症の方

 
  リテーナー装着のイメージ写真

 

メンテナンス




ホワイトニングの効果は永久ではありません。

体質により色戻りしやすい方、着色しやすい食事内容などによって違いますが、およそ3ヶ月~1年程度で徐々に本来の色に戻っていきます。

自宅での正しい歯磨き、歯科医院でのクリーニング、着色しやすい飲食物を控えるなど、白い歯を継続するためのメンテナンスが必要になります。

また、ホームホワイトニングの場合は、薬剤のみを購入するだけでホワイトニングを再開することができます。
  コーヒーのイメージ写真

 

ホワイトニング料金表へ