産業歯科医とは

産業歯科医とは、日本歯科医師会の研修を修了し、認定を受けた歯科医師のことで、労働安全衛生法に定められた産業医の中で、例えば、酸による洗浄や、メッキ作業、バッテリー製造などの特定の業務に就く労働者の、歯科健康診断を担当します。 歯科検診イメージ

 

歯科特殊健康診断の実施

 

法律では、塩酸、硝酸、硫酸、亜硫酸、弗化水素、黄りんその他歯またはその支持組織に有毒なガス、蒸気または粉じんを発散する場所においては、労働者の歯またはその支持組織の健康診断などを行い、歯科医師の意見を聴くようにしなければならない、と定められています。

歯科特殊健診は、一般的なむし歯などの状態を診る歯科健診と異なり、酸蝕症の診断など、労働環境が口腔内に影響を及ぼしていないかどうかを診ます。

それは、働く方々の適切な環境維持や、健康の維持のために、必要であり、大変重要なことであると捉えています。

当院には、産業歯科医として認定された歯科医師がおりますので、該当する事業者様で、産業歯科医をお探しの方は、どうぞご連絡ください。