スポーツ・マウスガード

歯科医院でしか作れない、安全で、着け心地のいいマウスガード

 

マウスガードは、口の中のケガや、とがった歯、斜めに生えた歯による自傷、他傷を防ぐことはもちろん、脳震とうの予防や、ダメージの軽減、また歯の食いしばりによって、歯が欠けたり、折れたりといったことを防ぐ効果もあるため、装着することで、安心して競技に集中することができます。


装着が義務付けられているスポーツ

アメリカンフットボール、キックボクシング、ボクシング、ラクロス、テコンドーなど

 

装着が一部義務付けられているスポーツ

アイスホッケー(20歳以下)、インラインホッケー(20歳以下)、空手(組手)、ラグビー(13~19歳)など

 

装着が推奨されているスポーツ

バスケットボール、野球、自転車競技、砲丸投げ、スキー、スケートボード、乗馬、サッカー、ソフトボール、ハンドボール、体操、サーフィン、水球、バレーボール、インラインスケート、ウエイトリフティング、スカイダイビング、テニス、レスリング、フィールドホッケー、陸上競技など

 

歯科医院のスポーツマウスガード

 

既製品のマウスガードは、ネットやスポーツ用品店で安く購入できますが、口にぴったりのものを作るのは大変難しく、肝心の安全性も期待できません。

また、しゃべりづらく息苦しいなど、スポーツのパフォーマンスにも影響します。

 

 

歯科医院で作る理由1,安全性,快適性,フィット感

 

患者さまの歯型にぴったりと合ったカスタムメイド・スポーツマウスガードを製作します。

保護能力が高く外れにくい安全な作りになっていますので、歯の欠損や外傷を防ぐだけでなく、顎や脳震とうにも効果があります。

また、フィット感に加え、会話のしやすさや、呼吸のしやすさなどにも優れているのも特徴のひとつです。

安全で外れにくい,呼吸や会話が楽,歯の欠損外傷を防ぐ,顎関節症の保護,脳震とうの予防

 

 

歯科医院で作る理由2,運動能力の向上

 

スポーツのイメージ写真



 

適性な咬み合わせと食いしばりが、理想的な筋肉の活動を引き出し筋力をアップし運動効率が上がります。

脳への刺激もよりよくなり判断力のアップも期待できます。

マウスガードには食いしばる力を顎全体に均等に分散して能力を引き出すと同時に、歯を守ってくれる効果があります。

また、食いしばりは脳への刺激にもなりますので瞬間的な判断力という点でも大きな期待が持てます。

 

 

 

歯科医院で作る理由3,新素材ポリオフィレン樹脂を使用

 

従来のEVA樹脂素材と比較すると、吸水性が少なく臭いや汚れがつきにくい「ポリオフィレン樹脂」を採用しているため、快適にご使用いただけます。

 

▼ 着色試験 ※各マウスガードの半分を3%コーヒー水溶液に37℃で18時間浸漬後、流水洗浄しました

 

EVA樹脂とポリオフィレン樹脂の浸漬による着色汚れの比較

 

歯科医院で作る理由4,豊富なカラーバリエーション

 

色は透明色、単色、ライン入り、ツートーンカラーなどがあり、お好みのものをお選びいただけます。

ツートンカラー面は角度を変えることで、オリジナリティあふれるデザインが可能です。

 

マウスガードのカラーバリエーション

 

クリアー,ホワイト(イエロー),ブラック(ホワイト),ブルー(イエロー),オレンジ(ホワイト),イエロー(ホワイト)

 

マウスガード料金表へ